旅好き主婦の日常

子持ち専業主婦が旅行に行く為に社会復帰!2019年にはANA上級会員になる為のSFC修行完了。海外1人旅も行っちゃいます。旅に行けるようになるまでは日常をつづっていきます。

過度な糖質制限は危険。ケトジェニック湿疹~色素性痒疹との戦い

こんにちは。ご訪問ありがとうございます!

このブログはこちらの続きです↓

www.ema-travel.com

 

◆ご注意◆

このブログには皮膚疾患患部及びおばさんの肌写真が掲載されています。

結構重症なのでいわゆるグロ注意です。閲覧は自己責任でお願いします

 

でも!ケトジェニック湿疹(色素性痒疹)の情報が少なかったので同じ悩みの方にはぜひ読んでいただきたいです。

 

 

スーパー糖質制限が及ぼす影響

 

前回のパーソナルトレーニングのブログでも最後の方に書きましたが、糖質を制限し過ぎた事によって身体にとんでもない影響が起こりました。

 

先に書くと【色素性痒疹】という湿疹が発症して、更にそれをなかなか皮膚科医に理解してもらえず治療が遅れて身体に広い範囲で色素沈着が残ってしまいました。

今回のブログは長くなってしまいましたが、若い女の子にこんな事が起きたら…と思うだけでつらいので私の経験がどなたかのお役に立てれば幸いです。

 

ケトジェニックダイエットを実行

 

www.ema-travel.com

 

詳しくは前回のブログをご覧頂きたいのですが、この頃私が行っていた食事制限はスーパー糖質制限・ケトジェニックダイエットと言われるものでした。

ケトジェニックダイエットは身体をケトーシス状態にする事を目標とします。

身体にエネルギーとして使える炭水化物が十分にないとケトーシス状態になり、脂肪を燃やしてエネルギーに変える=痩せる。これがケトジェニックダイエットです。

 

肉やオイルを過剰に摂取する生活が辛い

超低糖質な食事を続けても以前のように痩せていかない。3週間もこんな生活を続けてるのに減ったのは2キロ。

以前自己流でやっていた時はこんなに辛くなかったのにもっと痩せていったのだけど。

炭水化物を食べれないのが辛いんじゃなくてたくさん食べなきゃいけないのが辛い…。

 

ケトン体が出ているのが調べてみた

f:id:ematravel:20210627212846j:image

ケトン体チェッカー を使って尿で調べる事ができます。

この頃はバリバリにケトン体が出ている状態です。

それにしては痩せていかないのは一体なぜなのか。

 

色素性痒疹を発症

あせも?皮膚に異変

f:id:ematravel:20210627212721j:image

この頃、胸の間に湿疹のようなものが出始めました。

最近暑くなってきたからあせもかな?

とこの時は深く考えず。

しかし。


f:id:ematravel:20210627212711j:image

な!?なんだなんだ?

次の日にはこんな状態に。

自慢ですが皮膚も大変強い私。何かにかぶれたりなんてほとんど経験がないのでこれは明らかに何かがおかしい

あっ!そう言えば。

 

ケトジェニック湿疹?

ネット大好き、検索魔な私。

スーパー糖質制限をするにあたりいろいろ調べていました。

その時に【ケトジェニックダイエット 湿疹】というワードがあったのを思い出したのです。

早速検索して見つけたのがこの記事↓ 

rainafterfine.com

これは!まさしく同じ症状。

この時はまだ背面には出来ていなかったけれど、これだ。と確信しました。

 

近所の皮膚科で受診。しかし

早速次の日に一番近い皮膚科へ行きました。

初めての病院だったのですが女性の先生で安心できる感じ。

まずは患部を診てもらう。

場所が乳房周辺だったので、この時にヌーブラ的な下着で行ったのですが

『いつもこういう下着なの?これが原因では?』

等と言われ一気に不安に。診察の為だと伝える。

皮膚科医とのやり取り

そして『まずは弱めのステロイドで様子をみましょう』

と終わる雰囲気になったので

私『あの~実は糖質制限をしていて、それが原因なんて事は?』

医『ないないwそんなのwww』

私『あの。素人が大変失礼かと思うのですが…』

と、ネットの検索を見せる。

医『ネットねぇ…(ご自分のPCで検索)症例があるにはあるのね。じゃあ、ステロイドが効かないって書いてあるからステロイドで様子をみましょう

私『ファッ⁉(゚Д゚;)』

医『ステロイドが効かない=この症状かも知れないでしょう?効かなかったら他の方法を探しましょう』

そんなんありー?

私『では【色素性痒疹】ではないんですか?』

医『見た感じ違いますね』

医師が違うと言うなら違うのかも知れない…?

医『ところで何でそんなキツイ制限してるの?何か発表会とかあるの?』

う~ん。自分でもなんでやっているのか分からなくなってきた。

 

トレーナーに聞いてみよう

調べれば調べる程【色素性痒疹】じゃないのかと思えてくる。

でも皮膚科医が違うと言うし。

あ、そうだ。トレーナーなら知っているでしょ。何十人も指導しているプロな訳だし会社としてもケトジェニックダイエットのデメリットや危険性を知らないで提案するなんて事は無いはず。

 

しかし(こればっかw)

 

トレーナー『聞いた事ないですね』

 

 

しかも他のトレーナーも知らないと言う。

トレーナー個人が知らないというのはこの際、まぁ良かろう。

 

でも『会社』として知らないのはいかがなものか。

これは私が世界で患者第1号ではないのです

この世に症状としてあるのだから糖質制限を提案する『会社』は少なくとも把握しておく責任があるのでは?お抱えの医師とかいないの?

 

ネット記事のリンクも送ったし「ケトン体が原因」って言ってるのに

「油の質が悪いのかもしれません。魚中心に代えるといいかも」

とか的外れ。吹き出物くらいに思われている?

しかも糖質制限を止めさせたくない感じだし。

まぁ、私もこの頃はまだあんなに湿疹がひどくなるとは思っていなかったので、糖質制限は続行という事になりました。

 

日に日に悪化

トレーニングの次の日は月曜日でした。

通勤電車を待つ時に患部がかゆくてかゆくて堪らなくなりました。

そして職場で患部を確認すると明らかに悪化しています。

不安で不安で。でも同じお医者さんに行ってもきっと様子をみましょうだよね。

昼休みにずっと皮膚科を検索していると、自宅から自転車で行ける範囲の皮膚科医が、ダイエットによる色素性痒疹についてブログを書いている!

あぁ、知識のあるお医者さん見つけたよ!やっと分かってもらえる。しかし(w)

 

医師への伝え方って難しい

定時にダッシュで退勤(いつもの事)して受診。

うれしくて問診票に『糖質制限している事』『それが原因の色素性痒疹ではないか』『ブログを見て飛んできた』というような事を書いて提出。

待つ間にグーグルマップの評価でこの病院の事を見てみると、低評価の口コミに医師本人が超嚙みついている。

あらら…?お人柄がちょっと不安になる。

 

~診察室へ~

私「先生のブログを拝見してきました。これ糖質制限が原因ですか?」

医「いえ。違いますね。これは【癜風でんぷう】ですね」

私「え!今かなりきつめの糖質制限をしていて。それは関係ないですか?」

医「違います。癜風は元々皮膚に元々あるカビが原因で起こる皮膚病です。汗で蒸れたりすると癜風菌が増えて起こります云々

私「色素性痒疹の可能性はないですか?」

医「無いですね。ステロイド出します」

 

明らかに気分を害していて私の問いに「そうだ」とわざと言わないんだなと思いました。

ここで私が思ったのは「聞き方間違えたな」って事です。

その後ブログを読む限りかなり気難しそうな先生でした。多分プライドも高そうで、自分のブログを読んで来たとは言え、患者が勝手な判断で「病名は○○」って言われるのは嫌なタイプなのではないかと思いました。考えてみればそうですよね。これは反省でした。

この先生は色素性痒疹の事も糖質制限が原因って事もご存じだったのですから最初から頼る姿勢を見せるべきでした。

それでも、本当にわざと違う病名を言っていたのなら医者として信用ならないし、おそらく癜風ではなかったわけだし、だとしたら名医とは言い難いし。って事でこの病院には今後行く事はないでしょう。

あ、ここでもらった薬も効かなかったです

 

誰なら助けてくれるんだろう…

2人の皮膚科医もトレーナーも原因を突き止められない。

専門家って何だろう。こっちは素人だから対価を払ってプロに頼っているのに。

でも、またブログですが信頼できそうな先生を見付けたので、どうしようもならなかったらその先生に頼ろうと思っていました。

ただ、その病院って愛知県安城市にあるんですよね^^;(当方都民です)

 

急激な悪化

発症してから約一週間。

悩みつつも糖質制限を続けていたのは、湿疹が出る箇所が服で隠れる場所だったからです。

でも、ある夜のお風呂上りに首にまで広がっているのを確認。さすがに焦る。

こんなのが顔に出来たら発狂ものだわ。

 

f:id:ematravel:20210627212715j:image

 

2つの決心

決めた。これ以上悪化させるわけにはいかない。

・糖質制限をやめる

・最初に行った病院で薬を出してもらう

 

その薬とは愛知県の先生がおっしゃっている抗生物質。それをできないと言われたら愛知県まで行くと決めました

都内で色んな病院で「様子を見ましょう」ってされていたらどこまで悪化するか分からない。

 

愛知だろうが国内ならどこでも行ってやんよー!

と、新幹線や飛行機等を確認していました。

 

その後もどんどん湿疹は広がって行きました。

以下閲覧注意です。患部を見たくない方は飛ばして下さいね。


f:id:ematravel:20210627212719j:image

胸下部の湿疹。ここが一番重症。 

これはいわゆる手ブラ状態です(やかましいわ)。

 

強気で行くよ!最初の病院で再診 

2つの皮膚科に行った訳ですが、最初の医師の方が意見を聞いてくれそうなので突撃!

 

相変わらず忙しそうで診察室に入って来ても椅子にも座ろうとしない。

医「あまり良くなってないですねー強いお薬にかえましょうか」

良くなってないどころか明らかに悪化していますが…。

 

私『あの!全く良くならないんです。ステロイドで良くならなかったら色素性痒疹の可能性も考えるっておっしゃいましたが、いかがでしょうか?』

 

医師はそこで先週のやり取りを思い出したのか、やっと椅子に座ってPCのカルテを見始める。

 

私『糖質制限が原因かもって話で…先週一緒にネットの記事を見て頂いたのですが。そのPCで。』

医『そうでしたね(検索)』

 

あ!愛知の先生のブログがヒットした!クリックしろ…クリックしろ…

 

念が通じたのか、そのブログを読んで…

医『うん…そうね。かなり珍しい症例なんだけどあるにはあるのよね。(熟読…)うん、この症状にはミノサイクリンっていう抗生物質が効くの。この記事の先生も同意見だし、試してみる?』

 

・・・ツッコミ所満載ですが、私がこの先生に望むのは愛知の先生と同じ薬の処方箋を書いて貰う事だけ。

私『そうなんですね。はい、試してみたいです』

 

特効薬をゲット!

f:id:ematravel:20210809111215j:image

やっと処方して貰えたミノサイクリン!

ケトン体はすぐに出なくなった

f:id:ematravel:20210627212910j:image

そして、すでに糖質制限は止めていたのでケトン体も出ていません。

糖質制限を止めて2日くらいであっさりこの色。

ケトジェニックダイエットは制限を少し緩めたら台無しになるとは聞いていたけど。

こんなに厳しい制限は一般人のダイエットには不向きだと思います。

 

薬は効いたのか?

ミノサイクリンを飲み始めて2、3日後には湿疹の増殖が止まりました。本当に良かったよーー!!

 

もらった薬は1週間分でしたので翌週も受診。

かなり落ち着いた患部を見て

 

医『うん、やっぱり効いたね!この症状珍しいんだよね。私は初めて見た訳じゃないんだけど』

 

あー(´-ι_-`)はぃはぃ

 

とりあえず後1週間分の薬出してくれれば文句ないですよw

 

2週間の服薬終了後の様子

良くはなりましたが、また患部写真です。

見たくない方は飛ばして下さい!

f:id:ematravel:20210627212724j:image

赤みや痒みはすっかり無くなりましたが、シミのような跡はガッツリ残ってしまいました。

色素性痒疹というだけあって、色素沈着はなかなか消えないのだそう(ネット情報)。

1週間早く薬を処方してくれればこんなに広がらなかったのにと恨む気持ちは正直あります。

でもこの医師の経験値が上がった事により、早く診断して貰える人がこの先きっといるさ。

と、人柱気分。

 

身体の色素沈着は仕方ないとして、首の跡がヤダなぁ。何かお薬ないですか?と相談すると

 

医『ファンデーションで隠せばいいよ(o´∀`)b』

 

そうですね…そうします。

 

ちなみに発症から約3ヶ月経ちましたが、胸下はばっちり色素沈着が残っています。はぁ…。

 

まとめ

お金が発生するプロって信じられる存在だって思っていたけど、今回は医師もトレーナーも微妙だな。と思った出来事でした。

それと同時にブログを初めとするネットの情報にこんなに助けられる事ってあるんだな。ネット情報は真偽の判断が重要だけど、自分も誰かの役に立つ発信が出来れば良いなと思ったのでありました。

 

長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました!

 

注目記事